VITALSPIRIT

INFO

V友の会 連絡 護衛艦「日向」を見に行こう~!ツーリング

2018.05.24

私事で気がとがめますが・・・

先日、友人より護衛艦「日向」の一般公開の情報が入り、非常に行きたくなりました。

急遽「見学ツーリング」企画します。

興味にある方は振るって参加下さい。

現地集合でも構いません!

6月2日(土曜日) 目的地:門司港西岸壁

出発:AM7:00予定

現地集合は9:00です。

V友の会 連絡「連休ツーリング」

2018.04.25

友の会の皆さん、とうとう来週に迫りました!

5月3・4・5日 松江・広島の旅

初日

予定は朝一で高速移動、三次辺りより下道で松江まで北上。

時間が許せば途中三瓶山廻りで行きます。

早めに着けば裏宍道湖廻って出雲で割子そば!

夜は待望の居酒屋(勿論、地元の旨い店を予約済み)地酒に日本海の海鮮尽くし・・

 

二日目は

午前中、松江城を散策 庭園と当時の武将を偲ぶ・・

昼から気ままに南下、夕方広島まで着けば良いかな!

と言う感じでメインは夜!

前回好評だった友人のレストランでオーナーご自慢料理でワイン!・・の予定です。

お楽しみに

 

三日目は

瀬戸内廻りでのんびり九州を目指す予定。

でも呉に寄って「たいちゃんⅢ」・・(なんて企画もあったりして!)

最終日は成り行き任せと言う事で ご期待ください。

参加会員の方は準備の程宜しく!

 

テーマは「愛」

2018.04.14

恥ずかしげもなく「テーマは愛だ!」なんて題した旅をした。

もう三十年以上前の話

まだ店を創めて間もない頃、仲間たちとOFFツーリングで二泊三日四国に出かけた。

テーマは「愛!」だ、なんて公言して・・

そのうえ調子に乗って「お遍路さんツーリング」とサブタイトルも付けた。

(実際にはタイトルなんて全く関係ないただノリの良い楽しい遊びツーリングだった)

今思い起こせば、若くも未熟な企画にも関わらず心に残る楽しい思い出の旅になっている。

 

当時四国は航路・フェリーで渡るのが通常交通手段、陸路(橋)では繋がっていなかった。

ゆえに海を渡るという旅情が盛り込まれ・・お遍路の国としての個性を一層引き立てていた。

コンビニやファミレスの殆ど無い町並み・交通量の少ない主要道・お遍路の遺跡・

各所で見かけるお遍路さん達と四国特有の異国情緒に新鮮な違和感と驚きを感じた。

 

観光情報の入手も雑誌とか人伝えが主流、何んともアナログな時代。

目的地を抜粋しルートを決め、良くもあんなに盛り沢山のプランをこなし

旅スケジュールを作れたものだと今更ながら感心する・・

(あまり考えずノリと勢いで行動力はあったからな~!)

多分知恵を絞って練り上げ苦労して作り上げた事で

あの旅(ツーリング)は当ご時世の手軽で豊富な旅情報で得た旅より

貴重で充実した達成感を味わえた気がする・・・

 

なんで今さらこんな事を思いだす・・・?

 

それはね最近車で流してる古いCD・・・・

スキな女性ボーカルのいるユニットグループが歌っている曲のサビに

「愛が足りてない~♪ 愛が不足している~♪ 愛を補充しないと・・」っていうフレーズがあるんだ。

気にいって口ずさんだのをキッカケに欠けていたツーリングの記憶が鮮明に蘇ってしまった。

赤面するほど恥ずかしい事だが「テーマは愛だ!」なんて身の程知らずな事を簡単に口にしていた。

(その時友達に言われた「愛なんてテーマがデカすぎるよ!」ってね)

当時の未熟な俺は伝えたい事がうまく表現できなくて(今でもだが・‥)

世界に共通する「愛」なんて言葉を大袈裟に叫びたかったワケではなく・・

「人の為に努力をする姿勢」・・・「人を想う」・「人を気遣う」・「正直な懐い」とか

そんな事を総評して「愛だ!」って公言したかったんだと思う。

 

今にして思えばテーマの「愛」は「アイ」ではなく「I」

表現したかったのは私・自分だったんだ。

自分がどう有りたいのか?どうあるべきか?訴えたかったんだろうな・・当時の俺は!

それは幼くて未熟・・でも純粋な記憶。(三十代が幼いかは疑問だけれど)

今も俺のテーマだな・・・

 

また旅をしよう!

ピュアな・・・思い出に残るような。

(ヤッパり 愛は要るかな??)

1 19 20 21 22 23 24 25