VITALSPIRIT

INFO

MOTO GUZZI V7 即席バックステップを作る。

2019.10.04

店のV7Cafe

日頃から普段の足によく使うV7、使いやすくて非常に良いのだが

少し時間を掛けて乗るとステップ位置が前過ぎると感じていた。

前回サーキットに持ち込んだ時にコーナリングの荷重が掛けにくいのがモロに分かった。

ついに我慢できずバックステップ化する事にした。

いろいろ思考して安上がりな方法が浮かんだ!

ノーマルステップのままで位置だけ後退する事に、

コレだとステップベース追加チェンジペダルカットのみ60mmバックする・・

インスタントな作りとしては簡単で上出来だと思う。

早速プレート作って試作、トントン拍子で進んで簡単に出来た。

右側はこんな感じでプレート追加する。

 

溶接してステップとペダルの位置関係を見る

 

色を塗り、組付けブレーキ調整して右側は完成!”

 

左側はチェンジペダルの位置の関係で意外に緻密

チョットお遊び気分で作ったのですがその割には仲々良い出来!

我ながらチョット満足。

またもや完成の画像がないのです・・

次回掲載します、お楽しみに!

 

街乗りやツーリングでは仲々いい感じ、足も疲れずチェンジペダルのストローク量も少なくなり

操作感もカチッとして良い感じなのです。

(多分たまに出る三速あたりのギヤ抜けは無くなるのでは・・・)

さっそくサーキットで試してみよーット!

 

 

BMW R80 マフラー改造及びハンドル交換

2019.10.03

R80改

ノーマルマフラーよりショートメガホンに交換ハンドル交換です。

お客様の要望はフレームを加工せずに「出来るだけアップタイプで!」との事でした。

と!言う事で取り敢えず仮組を・・・・と進めていく。

早速難問が、なんとステップベースが干渉してサイレンサーが着かない!!

無理につけても下を向くし・・

取り合えず付けてみたが情けない角度に・・!

ノーマルサイレンサー

仮組で角度を決めていく・・

結局ステップベースはカットする事に・・ステーを作り角度を決めていく。

 

この部分が干渉して角度が付けられない

 

ベースをカット、差し込み部で曲げギリギリまで上げる

 

 

仮組で全体のバランスを見る

 

ステーの製作、これまた三次元の角度で中々決まらない

ステーはサイズや角度が決まらず何枚も試作する破目に・・・

 

 

なんとかステーも決まり納得の配置になった。

溶接も終わり、こんな感じで決まり!

次はハンドルは交換

最初から意外な所に落とし穴があつた・・

既製品のコンチハンはナント・・ハンドル径が純正より0.2φ大きく

(*国産を含めて既製品は22.2φ、BMW純正22.0φ)

スイッチやスロットルパイプ類が入らない

サイズ調整に半日かかってしまった・・・

(いい年してサンドペーパーで無心にパイプを削る事4時間・・修正に一時間、仮組・組付けに一時間・・やはり年の功、夜の手作業上下運動は得意である・・ギョッ・・ニヤリ!いやらしーい)

一生懸命手削りでサイズを調整なんとか形に

ブレーキホースが干渉して角度が変えられない

ブレーキホースも組み替えてポジションも決まる

以外に手間取っている・・とか何とか言ってるうちに完成

なかなかの出来で仕上がったですが

オーナーがすぐに乗って帰ってしまい完成画像を取り忘れてしまった・・失態!

後日、アップしま~す!

Lemans/V11 ヘッドガード

2019.10.03

大変お待たせしました!

かねてよりご要望の有りましたLemans・V11用オリジナルヘッドガードが出来上がりました。

原価沸騰の為、不本意ながら価格を改正させていただきます。

1Set(二個一台分) ¥24000(税別)

色は基本アルマイトシルバー(別途カラーオーダー可能)

素材はしなやかさで粘りのあるA17S

 

合理的に軽量化、衝撃を分散してヘッドを守ります

 

転倒時ヘッドとプラグキャップをダメージから守る大事なアイテム、OHV  GUZZIエンジンの定番パーツです。

適度な強度と粘りを持つアルミ素材17S(ジュラルミン)を硬質アルマイト処理

機種:Lemans850・1000/1000S/1100Sport/V11/850・1000・1100カルフォルニア系

価格:1Set(2枚)¥24000(税別)