VITALSPIRIT

INFO カブとOFFの世界

XR250R (ME08)の再生

2017.05.25

今月修理依頼のXR250R

永く保管していたME08、「乗れるよう・綺麗に!」との依頼でお受けしました。

オフロードの先駆者とも言える先代XRシリーズの末裔(最終MODEL)

(OFFの先駆者ならITシリーズも言えてるね・・!)

初代XRから乗り継いで現在もオーナーの俺にはかなり思い入れがある

アクセルを全開に捻るだけで粋がっていた頃から走りを考えるように成長するまで・・

苦しんだり悩んだり有頂天になったりコイツで格闘した。

ひいき目だけど自由に山を駆け巡れていたのどかな時代を感じさせるタフなバイク

今の鋭いマシンとは趣旨の違いを感じるバイクだ。

(今でもオフを楽しむのであればコイツで十分!水冷で無くともセル付きで無くとも・・楽しく乗れる!と思う)

やはり気持入るよな・・・

綺麗に再生しようと意気込んでいます。

 

前後サス・足廻りはO/H完成、お客様指定のハードチューブを入れ

オフ定番(特に林道)VE35・33を履く。

ブレーキホースもゴムホースからXR600R用テフロンホース(もう廃番の貴重なパーツ)に交換。

これからまずは気になるウインカーの配線・レギュレター等のステー製作

継ぎ接ぎの配線・宙ぶらりんの補器は見過ごせない。

再生中ME08 足廻りは完成

まずは配線の引き直しとステー製作

一番の働き者

2017.03.10

C90DX

店用スーパーカブ

普段は店の働き者として中々の人気者 頻繁に代車として働きに出ています。

ナックルガード・前かごは実用パーツで普段用、ツーリングでは外しています。

軍用バックも余っていたので専用取り外し式キャリヤ(勿論ワンタッチ取り付けタイプ)で付けています。

タフで経済的な省エネな奴、今度100cc・4速ミッションを組んでやろう!と準備中です。

 

最近ハンターカブ

2017.03.04

最近手に入れたハンターカブ

ノーマルも良いがカスタマイズしたい気持も・・

今人気のCT110

 

 

以前オリジナルカラーで仕上げたカブ中々の人気

こだわりの車体同色キャリヤ

レトロ感たっぷりのシルエット

この角度が凛々しい

1 2