VITALSPIRIT

INFO 修理・カスタム

1000S計画・・なんとか進行中

2020.05.22

カルフォルニア1000S計画・・・少しずつですが進んでいます。

現在までの作業概略は

センタースタンドの角度変更とフックステー製作

フレームの基本ステーの変更

Rサス取付位置の変更

サイドカバー取付ステー・Rフェンダーステー

シート取付ステー

タンク固定ステーの位置変更・製作

ステアリングダンパーステー

最大の難関はスイングアームのサイズ変更(コレは手に負えないので専門店に依頼)

フォークも完成、ボトムケースが仲々良い仕上がり

分解前のホイル・・ひどい状態

分解時のディスク、ピンクリップ・スプリングは新品に

メッキも仕上がり、パーツも新品に

 

 

 

 

 

 

 

ホイルも仕上がり、当時の雰囲気再現!

デイスクもあえて無地のメッキ仕上げ「渋い!」

 

加工前・・カルフォルニアのスタンド

スタンドの捻りとステーの製作、コレで1000S用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切断中のスイングアーム

左 カルフォルニア用    右 1000S用

加工後・・1000Sと同じ寸法に!

加工は専門店に依頼ましたが・・上手い!

溶接も綺麗・・純正並み

このタイヤよけの凹みも・・巧みな加工の腕前

 

仮組して各ステーの寸法取り・・

シートヒンジがサイドカバーに干渉する、要加工です。

 

 

 

 

 

 

 

 

フレーム側インナーフェンダーが入手不可の為、製作

溶接前のフレームステーの一部

カルフォルニアより前移動したRサス上側取付

 

問題を解決しながら何とかフレーム関係は仕上がり

 

塗装準備のフレーム・各パーツ

これから塗装です。

薄い皮膜でも非常に固く塗膜性能・耐薬品性に強いRXコートを指定、仕上がりはシャキッ!としている。

施工は信頼でお馴染みのメタルコーティング ランナーhttp://runner-n2.com/でお願いしています。

(この塗装を使うと「RXコート、コレでなきゃダメ!」になる)

・・・次項に続く・・・

まだ色々問題は出てきているのですが・・進んでいます。

Nevada・・・な、情報

2019.12.02

とてもマニアックな情報です・・・NEVADAオーナーのみ喜ぶ!

最近入荷した中古車「NEVADA750Clab

メーターリセットノブが劣化、付け根から粉砕していて使用不能状態でした。

純正で発注しても現物が合わず・・問い合わせても要領を得ません。

そんなプチ問題を解決~!!

なんとか合う物を手配出来ました。

形状も純正より良く、材質も良質 価格¥2000

マニアックなプチ情報でした。

 

取り付け完了

使い易く長持ち、コレで安心

 

 

LemansⅢの納車準備その③

2019.11.20

「前略、石井様・・・Lemansは完成間近です。」

 

LemansⅢは着々と組み上がっています。

ただタンクとフロントフェンダーが塗装から上がってきていません・・・が

その間にETC取付・ブレーキラインのメッシュホース化の仕上げ・パット交換

それと点火系の強化を進めています。

その前にヘッドガードを取り付けコイルステーを制作しておきます。

 

オリジナルヘッドガード

ダイナコイルのステー

 

 

 

 

 

 

ETC取り付け、センサーはメーターカウルの中、本体はシート下、ランプは見やすい場所に!

 

表示ランプはここ!

 

 

さて本題、前回の続きブレーキラインのメッシュホース化を完結します。

 

今回はフロント左・リヤのホース交換

古くなっているホース

クランプ廻りも経年劣化を感じる

 

 

 

 

 

 

 

今回はインテグラルブレーキ(リヤブレーキペダルに左のキャリパーとリヤキャリパーが連動して作動)廻りの

ホース交換、ノーマルを取り外し長さを揃えてコーティングして入れ替えます。

パットもレーシングタイプに・・面研して角を落としパットグリスを塗り組付け

 

ホースを組付け、パット交換

フロント左側の組付け

フィッティングが凛々しいね

 

 

 

 

 

 

 

見えない部分ではあるが綺麗に処理

バイパス部のフィッティング

リヤキャリパー部分

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレーキ周りは完成、次は点火系の作業に入ります。

ポイントをダイナトランジスタタイプに交換、点火時期を合わせます。

ココで正確に点火時期を調整します、温間時にね!

(ノーマルはコレが大事なのです)

全部新品になったのにプラグだけ煤けています(古いので・・)

この際プラグも交換しときましョ!(なんとサービスで!)

 

ダイナのトランジスタ

ダイナのコイルとレーシングコード・プラグキャップ

トランジスタユニットは風当たりの良い場所に!

 

 

 

 

 

 

 

これでセル一発!元気に動くでしょう・・トルク感も増すと思います。

点火系が終わったところでタンクとフェンダーの塗装が仕上がってきました。

早速、取付・・

 

 

綺麗に蘇ったフェンダ

タンクも綺麗に仕上がり

もうすぐ完成!

 

 

 

 

 

 

 

最終点検中に右キャブレターがオーバーフロー気味でガソリンが滲んできています。

 

取り敢えずフロート調整で済むのですが

後々不具合が出るのでココはフロートバルブAssyで交換

早速試乗・・カウル・メーターの歪み修正、ETCの作動状態・ブレーキの効き・E/Gの加速・サスの調整等・・

走り込みながら調整・手直しをしていきます。

 

メーター取り付けもシャキッと!

ナンバーサポートも付き

 

 

 

 

 

 

 

試乗して思ったのですが・・当時のLemansの雰囲気が有り有りです。

アクセルを開けると力強いトルクを体全体で感じられ・・

ド、ド、ドンと激しい鼓動にチョット戸惑います。

当時の自分の(下手だった)気持ちが蘇りました。

初めて乗った「ドキドキ、ワクワク」のあの心境です。

Lemans・・楽しみにお待ちください!

想像を超える乗り味ですよ・・

(手応えありありの乗りにくさかもしれませんが)

 

と、言う訳でほぼ完成です、が

フロントホースのクランプ(只今、メッキ仕上がり待ち)クランプゴムがまだなんです。

もう届くと思いますそれが付けば本当に完成~、来週には納車出来そうです。

今しばらくお待ちください。

 

VITAL SPIRIT 西口

 

 

1 2 3 4 5 15