VITALSPIRIT

INFO 修理・カスタム

1000Sカフェレーサー計画

2017.07.01

在庫のカルフォルニアⅢで1000Sタイプカフェを作る!

素材カルフォルニアⅢ

ボアストローク88×78 948.8cc   65Ps

40φフォーク スポークホイル/アルミリム 300径ディスクと素性は良い

でも1000Sタイプで仕上げるとなると・・・

パッと考えただけでも外装・各パーツ類は当然、三叉・スイングアーム・減速比・吸排気系など違いが解る。

まずは分解、フレームから相違点を調べて制作していきます。

 

カルフォルニアⅢ 保存状態は良くないが・・

 

次回より掲載予定

LemansⅢ「再生記」 最終章

2017.06.30

LemansⅢ 6月中になんとか最終章に辿り着きました。

 

最終調整に入りエンジン・キャブ調整・駆動チェックの段階でリヤデフのオイル漏れが発覚

早速リヤホイルを外してみるとやはりオイルシールよりオイル漏れ、外側でよかったけれど・・

内側だとデフ分解、重整備になるところでした。

取り敢えずオイルシール交換・点火系コイル等を交換して完成。

 

 

デフのオイル漏れ発覚

接触部のサビが酷い

錆取り完了

オイルシール取付完了

点火系・コイルはダイナ製の換装

車体廻りを再点検して後は車検準備です。

納車後走りだしてから色んな不具合が浮き彫りになると思います。

これからの再調整と手直しが大事です。

 

組み上げ完了

 

車両は車検後無事にオーナー様に納車

これからまだまだプランがあるそうです。

現状より、より良い車両に仕上がっていくと思います。

又機会があれば掲載したいと思います・・・では

 

LemansⅢ 再生記 今回これで完了。

 

 

LemansⅢ「再生記」続き・・ ブレーキ周りとマフラーの錆取り

2017.06.17

6月16日 本日の作業

メッシュホース取り付けとサイレンサーの錆取り

メッシュホースはフィッティングカシメ部分のコーティングをします。

この作業でキャリパー部分が綺麗にシャキッと見える。

ちょっとした加工だがこんな気遣いが大事かなと思う・・・(^ ^\

ヒートチューブを取り付ける

熱を加えてコーティング

仕上り・・見栄え良くかな?

 

 

 

 

 

 

サイレンサーのサビは酷く薬剤につけて除去

 

全体的に錆が発生

かなり根深く酷い

 

 

 

 

 

 

綺麗に処理済み

耐熱ペイント処理

サビを落として耐熱ペイントで処理して

後は磨くだけ・・で仕上げ

これで錆が再発したら最終的に再メッキですね!

 

 

 

 

 

本日ここまで

次回は点火系に進みます。

1 2 3 4 5 7