VITALSPIRIT

INFO 車両

V11Lemans Rosso Corseが中古車に仲間入り

2021.11.24

V11Lemans Rosso Corse 2004MODEL 色:赤/GM 

走行距離:59384Km  価格:未定

 

今は分解整備中の為全容が見れません・・

完成までしばらくお待ちください。

 

まずはミッションケースのオイル漏れ修理

ミッションを下ろす事から

 

*画像をクリックすると拡大します

V11Rossoこれから分解点検

ミッションケースからのオイル漏れを発見

 

 

 

 

 

 

 

 

E/G脱着はリヤ廻りから分解していくのです・・

 

 

Rキャリパー外して、Rホイル外して・・デフケース外して・・・

と、分解途中でデフベアリングの不良を発見!

とりあえず先に修理する事に!

 

 

 

デフを外したらシャフトベアリングがガタガタでした!

インナーカラー・ワッシャーもボロボロ、整備不良ですね~。

洗浄点検して新品ベアリングでリフレッシュ!これで安心。

これでやっとミッション脱着

まずは洗浄して分解です。

ミッションを分解して点検

異常が無ければ洗浄して組付けです

問題も無く奇麗に洗浄して組付けです。

はい!ミッションは完成。

 

ミッションをE/Gに組付けていきます・・

この間にスイングアームピボットボルトの錆を薬品メッキします。

クラッチフルードも交換(とてもやり易い!)

スイングアームのベアリング不良発見!交換です。

ベアリング交換、これで動きもスムーズに!

Rホイルまで組付け、リヤブレーキフルードの交換

 

 

 

 

分解時に

フライホイル・クラッチ点検・オイルシール点検

ユニバーサルジョイント洗浄/グリスアップ

クラッチフルード交換

と同時進行で作業します。

こんな時に異常も発見するのです!

(意外に分解整備は大事、結局被害を抑えられ安上がり)

不良個所は

デフのシャフトベアリングが錆びてガタガタになっている

(水でも入ったのか?入りやすい箇所ではないのだけど・・・)

スイングアームピボットベアリングの不良

(回すとゴロゴロ言う・・これは圧力の掛かり過ぎ)

 

フロントフォークからオイルが滲んでいましたので

ついでに早めの処置でオーバーホールを実施。

 

分解洗浄・シール交換、勿論点検もして

 

インナーパイプも研磨して奇麗に仕上がりました

 

どんどん奇麗になっていきます

完成までもう少しお待ちを・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LemansⅡ再生・・そのⅡ「甦れ・・ルマン」

2021.11.20

忙しくてなかなか掲載できませんでした、スイマセン!

早速、現状報告

LemansⅡの現在・・全バラ状態

部品を吟味して各パーツ別に分解点検各用途に合わせて再生中です。

メッキ・塗装もしくは交換、ワンオフ製作と進んでいます。

勿論劣化しているゴム類・オイルシール・ボルト/ナット・ワッシャーなども交換しながらです。

 

*各画像をクリックすると拡大できます。

Rサスはフル分解で再生です

半艶で仕上げ予定のハンドル・F/Rサス

キャリパー分解・酷い状態の劣化です

洗浄後、再使用できるボデイ・ピストン あとは廃棄、部品入替

各パーツを入替、組みあがったキャリパー

 

洗浄後のキャブ、これから分解・点検・再生です

錆を落としブラスト処理、再メッキに出す小物類

これもメッキ予定のパーツ

ボルトナット類の一部、メッキです

ブラスト前のミッションケース

これからブラスト処理のE/G

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間がかかっていますが各部位単位で仕上がってきています。

 

勿論RXコート仕上げのホイル、奇麗です!

半艶仕上のパウダー塗装パーツ

これも半艶仕上のステー類

再使用部品とメッキ上がりパーツ 少しずつ増えてきている

外装の塗装も仕上がりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも肝心のフレームとエンジンはまだなのです。

 

と、言うことで続く・・

 

ルマンⅡの再生

2021.08.23

LemansⅡ 再生中

フル分解のLemansⅡ、すべてのパーツを点検中。

取り敢えず外装・ホイル塗装に出して仕上がり待ちの状態。

いま、フレーム・付属パーツ類を整理してメッキ塗装の準備中

分解、フレーム分離中・・。

このエンジンの過ごした歳月が見える。

エンジン全体は痛みは無いが古びて見える。

 

  外した小物類は分別整理

このパーツは「半艶黒」で塗装予定

再生予定のキャブ・保器類達

 

 

 

 

 

降ろしたエンジンはブラスト準備

 

 

 

これから洗浄・マスキングしてブラスト

E/Gも洗浄・マスキング・ブラスト

 

 

 

アクスルシャフトの錆、再メッキ!

メッキ上がりで奇麗によみがえったシャフト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シートのエンブレムも奇麗に再生、復活!

 

塗装前にベアリング・オイルシール類を外します

ピボットベアリングはレ-スに傷・・これは交換

脱着したベアリング類

 

 

パーツ脱着、痛みやグリス汚れを修正除去して

ようやく塗装に持ち込める状態になりました。

結局、この作業が一番骨が折れるんだよな・・・。

 

 

 塗装に出すフレーム関係のパーツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、経過報告でした

 

 

1 2 3 4 5 14