VITALSPIRIT

INFO 車両

LemansⅠが良いか?LemasⅡにすべきか・・

2021.05.02

今月の中古車・・・LemansⅡ 1980MODEL

走行距離15800Km 車体はかなりクタビレて欠品パーツも多い、フレームも腐食や錆が多い。

LemansⅡ 1980MODEL

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから分解、フルオーバーホール

いっその事・・LemansⅠスタイルにしよう~なんて思ったり・・

でもやっぱりLemansⅡ!これはこれでかなり希少な車体・・

ここはやっぱり拘ってLemansⅡ、本来の姿に戻してやるのが良いのかな・・とチョット迷ってます。

 

シートは痛みも無く奇麗・・

タンクも当時の塗装が生きている・・

後ろ姿もLemansⅡらしさが見える

 

 

 

 

 

 

 

良くも悪くもLeⅡのメーターパネルが健在

ノーマルパーツであることが救い!全部再生ですね

これぞLeⅡ!のカウル

ボトムケースも色落ちが酷い

メインスタンドも錆びだらけ

スングアーム・デイスクも錆が酷い・・・

エンジンは健在

インナーパイプは腐食が酷い・・

ウインカースイッチが壊れてる

リヤサスは生きてるので奇麗に再生

キャブもスターターも再生ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LemnasⅢ 仕上がりました。

2021.04.16

LemansⅢ 完全復活

 

車体廻りが終り最終仕上げ段階のLemansⅢ、 キャブ・リヤサス・不足パーツの追加等・・。

キャブもパッキン・各パーツを交換、組み上げ中

各パーツもメッキで復活シャキッとします

チェンジリンクシャフトも錆が酷かったので再メッキで奇麗に・・

 

 

 

 

 

 

ほとんど組みあがった姿、これから最終調整・・

 

 

 

 

 

 

 

 

組付けも終わりエンジンを掛けて調整、これからが意外に手ごわいのです・・

試乗を重ねる都度に再調整、各部がコナレてくるまで少し時間が必要です。

試乗も終えてこれから車検

意外にも後ろ姿が凛々しいのです

欠品パーツも無く新車当時の車体を思い出します

独特のメーターパネル、スーパースポーツでも無いのにタコメーターがメイン・・照れるね。

キャブもほとんどのパーツを入替・・セッティング完璧、エンジンは最高の状態

すべてに手が入った車体はシャキッとした姿になる

 

 

完成したLemansⅢ、後は納車を待つのみ・・・走りこんで再調整をして完了です。

早く新しいオーナーの元で走る姿を見たいものです。

 

独り言

重いフライホイルでノーマル状態のLemansⅢ・・当時の俺には初めてのまったく次元の違う乗り物だっだ。

重心が高く重いエンジン・強烈な低速トルクと鈍い加速、腰高で自由度の無いポジション・・思い通りにコントロール出来ないバランスの悪い操縦性・・・加速・減速・ブレーキング・コーナリング、すべてが扱いにくい・・・。

結局今まで培ってきたライディングスタイルを捨て初心になってLemansに逆らわずにリズムを合わせてみる・・・何となく違うスタイルのライディング見えてくる・・面白い世界がある。

 

こんな体験を新オーナーはどう消化して立ち向かっていくのか・・楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LemansⅢ レストア進んでいます。

2021.04.05

LemansⅢ 1983MODEL 走行距離 6083Km

 

 

*残念ながらこの車両、商談が入り売約済みになりました!

 

ノーマルで走行距離の少ない貴重な車両、奇麗に再生復活させています・・

 

RXコート塗装で仕上げディスクが付いたホイル

タイヤも付けてあとは組付けを待つのみ

 

 

 

 

 

 

 

 

ホイルは傷に強く耐溶剤性・耐薬剤性もあるRXコートで塗装、タイヤも付けて取付待ち

 

E/Gの内部も点検・・走行が少ないのでさすがに奇麗!

オイルパンは経年劣化でかなりひどい状態に・・

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンも分解・点検・・・オイルパンは長年の放置でかなり汚れいますこれもキレイに!

 

 

ここは重要な部分!新型オイルシールに交換

勿論ヘッド廻りも整備、ヘッド増し締め・バルブクリアランス

タペットのアタリ面・摩耗もチェック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一気にエンジン回りも仕上げていきますシール・ボルト・ナット類は交換、

交換できない物は再メッキして仕上げていきます

こうする事で仕上がった時の車体の雰囲気がシャキッと引き締まります

 

 

キャリパー分解、さすがに酷い状態

奇麗に清掃して只今洗浄中~!

奇麗になりました・・

キャブも分解・洗浄・点検・部品交換・メッキとこれから進めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

E/G・フレーム・足回り・ブレーキと同時進行で作業が進んでいます。

 

 

貴重なパイオリのサス、分解再生出来るのが良い!

フル分解の図、これでリフレッシュ奇麗に復活。

これからE/Gサンドブラストからビーズ仕上げ、ネジ・ボルトは勿論交換。

 ブラスト終了

E/Gにフレームを載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ステムにF/Fを取付中・・

ハンドル・ステム廻りは完成

これからメッシュホースを作ります・・カッコよくコーティングしてね!

フロント廻りのブレーキラインは完成

エアーフィルターもかなり汚れている、容量の大きいLemans1000の物に交換

 

 

 

 

 

 

 

 

フレームにマフラー・A/C BOX・メイン配線・保器類付けてブレーキライン作成してと・・

 

 

かなり形になってきました・・

 

 

 

 

 

 

 

 と、まぁこんな感じで・・続く。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 16